ひつまぶし

アラサー。 時々、変態。人生2回目(人間編)

お金と私と時間

気の赴くままに書いています。

 

株を始めました。

お金が欲しい。

 

自由を手に入れるため。

 

働けどはたらけど、お金が劇的に増えるわけでもなく

今すぐに役職がついて昇給するわけでもない。

 

そして去年から続くコロナ禍。

 

幸い、自分の業種は自粛の影響は受けず務める職場は給与に影響しなかったけど、、、

 

コロナによる弊害は確実に受けています。

 

我が家は子どもも多く

「自分で産んだんだろ」と言われれば、それまででですが、、、

 

外出自粛や生活の制限を受けながら

どうやって生き抜くか

子どもたちをどうやったら一人前に育てられるか。

 

そもそもお金や時間に縛られて余裕なくギチギチに生活したくなかった。

 

それこそ、毎朝毎晩何回も洗濯回して

子守りしながら奥さんと協力して家事やって、

自分たちの時間なんか無くて朝になれば仕事に出かけて

 

子どもたちとの時間も疎かになってる。

 

帰っても携帯ばっかりで今もそうだけど、余裕が無いから

子どもたちとも余裕をもって接することができてないんだなぁって。

 

そんな現状を変えたくて。

 

「お金」について見直してみました。

 

まずは「家計簿」

どれだけ自分は稼いで、いったい何にお金を使っているんだろう。

 

ほしいもの、やりたいこと、かなえたい夢。

 

たくさんあるけど、実現するためには

選択肢を増やすためには

 

「お金」が必要です。

 

「お金」は手段であって目的ではない。

 

お金や株式、投資に関する参考書を読んでみてどの参考書にも共通して書いてありました。

 

お金は欲しいけど、それが目的ではない。

 

自分にはお金を使って、

・家族との時間

・自由な自分の時間、ゆとり

・精神的余裕

・経済的自立

 

自分と家族の人生の選択肢を少しでも多く増やしたい

 

そんな思いからです。

 

欲張っていうと

社会のためになること

子育て支援や父子・母子家庭の支援、教育、世界の貧困層との格差社会問題、、、

 

いろいろあります。

 

まずは自分のために、

動いています。

ソース画像を表示

 

 

Twitter