ひつまぶし

アラサー。 時々、変態。人生2回目(人間編)

大胸筋、分からなくて肩筋と命名しよう

先日のアマゾンプライムデーでこんなものを購入してみた。

 

 実は元々、筋トレ大好き筋肉バカな私。

これまではジムに不定期で通い詰めバーベルあげに勤しむ恥の多い生涯を送って参りました。

しかし、このコロナ禍とあってなかなかジムに通うことすら困難となり生活は荒れていく一方。

次第にもやしみたいなひょろひょろの身体に、、、

 

はて、どうしたものか少年は大志を抱く。

そうだ!懸垂しよう!

ソース画像を表示

それからというもの近所の公園に足繫く通い懸垂。

昨日も今日も懸垂。明日も明後日も懸垂。雨の日も風の日も雷の日もクリスマスも懸垂。

頭の中は懸垂だらけ。

というか公園でおじさん一人懸垂ってきもくね?

心の声が聞こえました。

だから買う。懸垂器を。前置きが長くなりました。

 

これまでの経験、体験談からアンダー1万コスパの懸垂器は華奢で並大抵の体重は支えきれない。

ベストは1万5000円ライン。これが最低ラインで使いやすく強度も安定しています。

 

皆さんもぜひこの巣ごもり生活を懸垂で乗り切ってみませんか?

 

いつからか、僕の背中に鬼が住み始めた。。。